スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治43年の当店のカレンダー?

宮古牛乳288

明治43年の当店のカレンダー?と思われる一枚です。
鍬ヶ崎の老舗菓子屋「アメヤ」さんが保管されていました。

「宮古牛乳搾取販売組合」とあり(搾取は本来乳を搾るという意味だそうです)、
当店初代の澤田茂興吉の名前が確認できます。
当時の宮古市の牛乳販売店が共同で制作したものと思われます。

ブリキ缶を持った娘さんは白いエプロンを身につけていて、
看護婦さんのような医療関係者にも見えます。
当時の牛乳は薬としての役割もあったと聞きますが、そのせいでしょうか。

足袋姿の小僧さんが引く大八車には「消毒全乳」の文字が見えます。
これから配達へ行くところなのでしょう。

牛はホルスタインではなく褐色のジャージー牛ですね。
奥の牧草地では、牛たちが水を飲んだり、寝そべったりしている様子です。
家族連れらしき姿も見えます。
この絵の中の牧場はのんびりとしたなかなかよいところのようで、
右下の娘さんにぴったりと寄りそう牛も、
つぶらな瞳でなんとも幸せそうな顔をしています。

津波騒動から一夜明けて

津波騒動から一夜明けて、3月になりました。
朝の配達で鍬ヶ崎方面へ向かうのですが、
愛宕からなあどへ抜ける道路が鉄の門で封鎖されていました。
見慣れた道路に突如として巨大な鉄の塊が横たわっているのは、なかなかに異様です。
普段は道路の両脇に格納されて、有事の際に引っぱりだされるようです。
アニメのエヴァンゲリオンをホーフツとさせる光景でした。

大津波警報

チリ大地震による津波の恐れで、
宮古市は1日中サイレンの呼びかけがあり、
ものものしい雰囲気です。
津波到達予想時間の昼から夕方にかけては、
海岸線の道路が通行禁止になっていたところもあったようです。
現在、夜になりましたが、
まだ余談を許さない状況です。

カモ

IMG_0514.jpg

なあどの草むらで何かをつついているカモです。
これ以上近づくと逃げてしまいます。
このあたりはトラックから落ちた魚をめぐって、
カラスとトンビがケンカしていたりする激戦区なのですが、
カモたちは我関せずと海にのんびりプカプカ浮かんでいます。

HONDA HS-80J

IMG_0497.jpg

雪の多いこの冬に活躍した除雪機、HONDA HS-80Jです。
30年近く前の除雪機で重さも騒音もヘビー級なのですが、
それだけにパワフルです。
大した故障もなく元気に動いています。
プロフィール

mirukumablog

Author:mirukumablog
岩手県宮古市の、
「沢田牛乳店」のブログです。
みるくまは当店のマスコットです。
↓のFacebookからどうぞ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お天気
連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。